KYOTO DAIUNJI

京都 大雲寺公式ホームページ

              天台證門宗総本山 「洛北屈指の名刹」

 

昭和60年6月、人災によって旧本堂の伽藍のことごとくが消滅してしまいました。しかし、これによって千年続く信仰が途絶えたわけではなく、境内地の東端に結ばれた仮本堂で法燈が脈々と護持されています。
 このような法難は今回に始まったわけではなく、応仁の乱や戦国時代の兵乱による焼失、織田信長による焼き討ち、落雷・失火等で幾度となく伽藍は消滅してその都度再興がなされてきました。
 観光ガイドなどには、あたかも大雲寺が廃寺になったかのように書かれている記事を目にしますが

「どっこい!生きてます!!大雲寺」

信仰 歴史 文学発祥の寺、大雲寺のサイトをお楽しみください

 
【脳病平癒】
毎月17日「観音様縁日」午前10時30分から護摩祈願 昼食後 うつ病に悩む人たちが集い「うつ抜け」の会を開催しています。
ご本人はもとより、ご家族 知人どなたでもお気軽にご参加ください。
要予約(参加費千円=昼食代、茶菓子含む)

 

 

                         ID: daiun

 

ようお詣り、あなたは

             人目の参拝者です。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ